top of page

【第5回】危機的妊娠の現状と相談支援~養子縁組・遺棄からみえること

※終了しました。ご参加の皆様、どうもありがとうございました。

アーカイブ視聴は下記のリンクからご視聴ください。


開催日:2021年2月28日(日) 時 間:20:00 〜 21:00

出演: 白井千晶(静岡大学・教授/全国養子縁組団体協議会・代表理事) 河野美代子(河野産婦人科クリニック・院長/養子縁組あっせん許可事業者) 東田美香(特定非営利活動法人キミノトナリ(にんしんSOS仙台)・代表理事)

内容: その人の生活や人生にとって負の影響を与えたり危機的であるような妊娠を「危機的妊娠(crisis pregnancy)」といいます。危機的妊娠であるのに人工妊娠中絶ができないことも少なくありません。アクセスできなかったり、受けられなかったり、費用がなかったり、通達で中絶可能とされる妊娠週数を過ぎて妊娠がわかったりと、理由は様々です。医療にかからず出産して母体や子どもが危険に陥ったり、遺棄や殺人などの事件も起こっています。2月28日のトークイベントでは、養子縁組と社会的養育に関する研究者、妊娠葛藤相談や養子縁組支援の実践者が鼎談します。出産という選択肢しかなかったときに、出産・養育の環境を整えたり、養子縁組や里親など社会的養育として子育てを託したりする方法についてもご紹介する予定です。

※ 取材する場合は、当プロジェクトに連絡し、許諾を得てください。

Yorumlar


bottom of page