top of page

【第12回】日本における中絶薬の承認を前に ー課題を検討し要望を考えるワークショップー

※終了しました。前半のみこちらでアーカイブ視聴できます。 配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=xx6ynuDbY9U

開催日時:2021年10月28日(木)20:00~21:30


出演: 問題提起:塚原久美  (中絶問題研究者、中絶ケアカウンセラー、当プロジェクトメンバー)    コーディネータ:柘植あづみ  (「生殖医療とジェンダー」研究者、当プロジェクトメンバー)

   内容: 世界では安全で負担の少ない妊娠初期の中絶方法として、1980年代末から経口中絶薬が普及してきました。日本でも近々製薬会社から製造販売承認申請が行われる見込みですが、いかなる条件でいつ承認されるのか、懸念も出ています。本ワークショップでは、薬事承認審査に向けて主体的に声をあげていくために、知識をつけて課題を検討し、今後、何を要望していくべきかを考えます。 前半は問題提起を塚原久美がおこないます。質疑応答のあと、ワークショップとして、少人数のグループに分かれて20分話し合っていただきます(グループにわかれて話をしたくない方には、そのままお待ちいただきます。)。そのあと、各グループの報告を20分かけて行っていただきます。

[形 式]ウェビナーによるオンラインイベント(定員100名) [参 加 費]無料(視聴カンパにご協力ください。サイト管理など、運営費に充てさせて頂きます)  ◇カンパ振込先◇  ゆうちょ銀行 店名:一一八(イチイチハチ) 店番118   種類:普通 口座番号:4335803 口座名:ASAJ(エイエスエイジェイ) [諸注意]  ※ Zoomウェビナーを使用したオンラインイベントとなります。Zoomを初めてご利用になる方は、使用する機器にZoomのアプリをダウンロードしておいてください。  ※ネットメディア、ブログ等での記事化、二次利用の場合は、当プロジェクトに連絡し、必ず許諾を得てください。取材する場合は、当プロジェクトに連絡し、必ず許諾を得てください。いずれの場合もこちらもあわせてお読みください(報道関係の皆様へ)。 【取材のお問合せ/連絡先】 国際セーフ・アボーション・デーJapanプロジェクト 担当:齋藤 e-mail:asaj.press@gmail.com



Comentarios


bottom of page